×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



里親募集について  
【里親募集方法】

●写真付きのチラシを作成して、動物病院やペットショップ、人の出入りのあるお店などに貼らせてもらいましょう。
 (里親が決まったらかならずはがしに行きましょう)
●地方新聞などには里親募集掲載をしている欄があるので、掲載依頼しましょう。
●掛かり付けや近くの獣医さんに保護している子が居ることを伝え、希望者が居れば連絡もらえるようにお願いしてみましょう。
●友人知人に頼んでおきましょう。
●インターネットの里親募集サイトなどへ投稿してみましょう。



【注意】

※里親詐欺というものがあります。必ず直接お話をしたりして、安心かどうか確認しましょう。
※猫の場合、涼しくなれば成猫でも里親さんが決まっています。焦らず気長に素敵なご縁を探してあげましょう。
※里親になる人が飼い易い様に、ドライフードを食べさせるようにし、猫は砂でトイレが出来るようにしておきましょう。
 (ウエットフードは夏のお留守番が難しいですし、猫の場合シートでのトイレは慣れていない人が多いです)
※先住の子が居る里親さんも多いので、健康診断は済ませておきましょう。
 (ノミダニ、検便、皮膚疾患や感染症など)
※無理に出すのではなく、相性もありますので初めはお試し飼いから始めてもらい、ダメな時は引き取り次のご縁を探す覚悟で出しましょう。
 (近隣の自分が動ける範囲の地域に出すのが望ましいでしょう)
※同じような子を増やさないために、不妊手術は必ず約束してもらいましょう。
 (手術をしていないために里親さんから子供が生まれた相談をされて困ことにもなります)
その他、お願いや条件を理解してくれる心ある優しい方を選んであげましょう。
誓約書を作成し、内容をご理解いただいた上で署名、押印をお願いしてください。


どの子にも きっと素敵なご縁が繋がっているはず 保護した子達が2度と辛い思いをせず幸せになれるように 大変ですが一緒に居る間は幸せになれるようにご縁を繋げるお手伝いをしてあげましょう。


焦って自分の手で再度捨てたり処分を考えたりしないであげてください。
沢山捨てられている、沢山野良が居るという場所へ捨てても生きぬけません。
他の子の縄張りに捨てても辛い思いをさせるだけです。
「助けて…」という声が聞こえませんか?
どうか目の前に居る子達の笑顔を大切に、幸せをつかむまで見届けてあげてください。

みんなの幸せを願っています。