×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


● こんな飼い方お勧めします(猫編)●




※2匹飼いについて

 1匹が飼いやすいと思われがちですが、猫のためにも飼い主さんのためにも
 安心して飼いやすく、猫の2匹飼いはとてもお勧めです。 

子猫達は、子猫同士の遊びの中から色々な事を覚えていきます。

 強く噛んではいけない、強く引っ掻いてはいけないetc...

 このように社会性を身につけられる2匹飼いをしている子達は、
 噛む加減や引っ掻く加減を知っている子が多いです。


 初めて猫を飼われる方、小さなお子様がいるお宅には特にお勧めです。

     


猫は、お互いをなめ合い、暖め合って過ごします。

 とても綺麗好きの猫は、自分でなめる事の出来ない顔や背中等、
 相手になめてもらって綺麗なることでストレスもなくなるのでしょう。

 寒い冬は、一緒に丸くなってくっついて寝る「猫団子」も見られます。





1匹では、お留守番のストレスも溜まります。

 猫は、家につき、寂しがらない動物のイメージを持った方が多いようですが、
 猫はとっても寂しがりやです。
 1匹でのお留守番は不安や寂しさからストレスが溜まります。

 そのストレスは、壁や柱を引っ掻いたり、暴れたりして発散することがあります。
 2匹で居ると、お留守番のストレスも少なく、寂しくなくお留守番できます。

 出かけている家族も安心ですので、是非、家族となる猫達の為に考えてあげてください。


 仕事を持っている方、子供さんの居るご家庭など、外出機会の多いご家庭には是非お勧めです。




健康状態や成長を比べやすいので病気の早期発見にも繋がります。

 初めて飼う方には安心です。


 特に寝ていることの多い子猫の体調の変化には気づき難いことが多く
 手遅れになることもあります。

 ご飯も適量なのか少ないのか、トイレの回数や量は普通なのか、体温は高くないか・・・
 2匹だと比べやすいです。

 一緒に遊ぶことも、人には限界があります。
 じゃれあったり、一緒に走り回ったり楽しさを分け合う相手が居ると 幸せも大きく、
 ストレスも無く幸せです。

 先ずは、お試し飼いをして一緒に生活をしてみましょう。

 ※多頭飼いに不安やご質問がある方はご相談下さい。




※生後6ヶ月迄頃には避妊去勢手術は必ず


男の子の場合は、前立腺や精巣などの生殖器の病気等を予防する事ができます。

 女の子の場合は、子宮蓄膿症・乳腺腫瘍等を予防する事ができます。

 病気が出るのは、年齢がいってからということも多く、年をとった子に手術ができず
 結局、とても辛い思いをさせてしまうことも少なくありません。


攻撃性が低下し、スプレー(マーキング)を防止する効果がある上、性格が穏やかになります。

 外へ飛び出して事故にあったり、他の猫と喧嘩したり・・・その為に病気がうつることもあります。

 スプレーはオスもメスもします、とても臭いがきつく、なかなか消えません。
 鳴き声も、大きく ひどくなり、近隣からの苦情や寝不足など、
 人間のストレスも大きなものになります。

 それ以上に、自然な行為ができず我慢させる猫への負担も大きなものです。


 よく、「手術するのはかわいそう」と言われる方がみえますが 
 発情期の自然な行動をおさえるほうが猫にとって辛く、その都度ストレスがかかります。

 1度の手術を終えれば、以後の毎回のストレスが無く過ごしていけます。


 子猫は6〜7匹生まれることもあります。
 生まれた命全てに責任を持つ事も大変です。

 是非避妊去勢をお願いします。

 オスだからいい、という方も見えますが、外で子供を産ませてしまえば、また
 辛い思いをする子が増えます。

 子猫を希望されるのでしたら、里親さんを待っている子達を希望数だけ迎えてください。

 どうぞ、ご理解お願いします。

 避妊・去勢について





※完全室内飼いをお願いします。

外に出ると、どうしても他の猫と関わりを持ちますので、病気を貰う可能性があります。

 まだまだ、ワクチンが開発されていない病気や、治療法のない病気がたくさんあります。

車社会なので、交通事故にあう可能性も高くなります。

ノミ、ダニ、その他の病気を家に持ち帰ります。

 ワクチンの済んでない子猫は外から持って帰った菌に免疫がないので発症しやすくなります。
 ワクチンが効かないウイルスもいます。

ご近所とのトラブル、保健所への通報等が増えています。

 ご近所の方は糞尿の被害等の苦情は直接飼い主に言わず、
 保健所に連絡するケースが多いそうです。

 庭や家に入ってきた他所の猫を快く受け入れてくれる人は多くはありません。





※猫を飼うのが初めての方、ご年配の方や留守がちな方は、
 体調の安定した少し大きな子か成猫をお勧めします。

 大きくなると、性格もはっきり出ているので相性の良い子が見つかりやすいです。
 小さい子達のように、加減を知らず引っ掻いたり、噛んだりすることもありません。
 (普通に接する場合)
 勿論、十分に馴れ、甘え上手で、とても癒される仕草をします。
 体調も安定しているので安心して出掛けられます。

 1度是非 お試し期間を設け、共に生活をして相性を確認してはいかがでしょうか。



どんなに頑張って、子猫の里親を探しても、捨てられる子は後を絶ちません。

 どうか、人の手で不幸になる動物達が居なくなり、人間社会で少しでも暮らしやすくなるよう
 ご協力頂くと共に、辛い思いをしてきた子達に暖かい家庭を提供して頂けたら嬉しく思います。